Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

防衛省、セキュ人材発掘を目的にオンラインCTFを開催

防衛省は、サイバーセキュリティ人材の発掘を目的にサイバーコンテストを開催する。2月12日まで参加者を募集している。

20210125_mo_001.jpg
サイバーコンテストを防衛省が主催

同コンテストは、サイバーセキュリティに関する専門的知見を備えた人材を発掘することを目的としたもの。オンラインで個人戦によるCTF形式で実施する。成績優秀者上位5名については、氏名またはハンドルネームを同省のウェブサイトに掲載し、表彰する予定。

開催日時は3月14日9時から21時、参加には日本国籍を有する必要がある。防衛省や自衛隊の職員は対象外。またPPTP、あるいはL2TP/IPsecを用いてVPN接続が可能なネットワーク環境と、LinuxまたはWindowsが動作するパソコンなどを用意する必要がある。

参加募集期間は2月12日まで。定員は200人を予定しており、超過した場合は早期に募集が締め切りとなる場合がある。募集要項や参加方法など詳細はウェブサイトから。

(Security NEXT - 2021/01/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「SECCON」と「BSides Tokyo」が講演者の募集を開始
まもなく「SECCON CTF 2022」のオンライン予選 - 賞金総額100万円
「SECCON CTF」、3年ぶりにリアル開催
CTF初心者向けのオンラインイベントを開催 - SECCON
若手国際CTFで日本人含むアジアチームが好成績 - 言葉や準備不足乗り越え奮闘
初心者向け「SECCON Beginners CTF 2022」、6月に開催
LINE、賞金総額1万ドルのCTFイベントを開催
12月に「SECCON CTF 2021」をオンライン開催 - 賞金総額100万円
学生向けCTF「NetWars 2021」、11月に開催 - NRIセキュア
アジア圏U25対象のCTF大会「ACSC 2021」 - 成績優秀者はアジア代表に