Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

DNPデジタルコム、チケット制によるウェブサイト脆弱性診断サービス

DNPデジタルコムは、チケット制によるウェブサイト脆弱性診断サービス「かかりつけWeb診断」を提供開始した。

同サービスは、ウェブサイトの脆弱性について、インターネット経由で診断するサービス。京セラコミュニケーションシステム(KCCS)の「Web脆弱性診断サービス」を活用している。あらかじめチケットを購入し、任意のタイミングで利用可能。

チケットは購入から1年間有効で、1枚のチケットでウェブサイト1画面分の脆弱性診断を実施できる。レポートは、最短5営業日で提供し、価格は17万8500円/10枚。購入枚数に応じて割引が適用される。

(Security NEXT - 2010/03/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

IoT検索エンジン「Karma」にリスクの可視化機能
大規模環境に対応する制御システム向けIPS製品 - トレンド
GitHub、脆弱性スキャンツールを正式リリース - ベータテストで2万件を発見
CTCと日立システムズ、セキュリティ分野で協業
SISとAeye、サイトの脆弱性診断サービスの提携拡大
ペネトレーションテストサービスを開始 - BBSec
脆弱性診断サービスを刷新、最短3日のプランも - PSC
マルチクラウドとセキュリティ対策の管理プラットフォーム - TIS
NAC製品「iNetSec SF」の機能を強化、クラウド版も - PFU
VDOO、CCDSにIoT機器の評価サービスを無償提供