Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

シンポジウム「SECCON 2020電脳会議」が12月19日に開催

SECCON実行委員会は、シンポジウム「SECCON 2020電脳会議」を12月19日に開催する。

同イベントは、「CTF(Capture The Flag)」をはじめとするセキュリティコンテストへの参加を目指す人や、セキュリティ技術者を目指す人などを対象に開催するもの。

基調講演には、アリゾナ州立大学のYan Shoshitaishvili准教授と同大学博士課程にあるConnor Nelson氏を招聘。CTFの初学者向けに開発された実践的教育プラットフォーム「pwn.college」をテーマに講演するほか、教育におけるCTFの活用について、すでに九州大学で実践している小出洋教授などを迎えてディスカッションを行う予定。

また日印のセキュリティコミュニティに所属する女性メンバーが語り合う「日本×インド:世界各地の女性セキュリティコミュニティの実情とは?」のほか、セキュリティ競技のアイデアコンテスト「Contest of Contest」の結果発表や、応募作品「バイナリ駄洒落コンテスト」なども予定している。

イベントの詳細はSECCONのウェブサイトから。

(Security NEXT - 2020/12/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

NRIセキュア、CTFイベント「NetWars」を2月に開催 - 社会人も参加可
SECCON初のオンライン決勝、約1000チームが参戦 - 一時開催危ぶまれるも若手奮闘
CODE BLUE、全講演者が決定 - 特別講演にAudrey Tang氏
ラックと日本女子大、産学連携でセキュ教育 - 「CTF」演習も
国内初心者向けにオンラインCTF大会を開催 - SECCON
SECCON 2019、国内チームが優勝 - クラウド化など運用環境も進化
SECCON 2019決勝、今週末に開催 - 講演などイベント盛り沢山
「Trend Micro CTF 2019」 - ポーランドチームが優勝
CODE BLUE 2019開幕 - 脅威トレンドや世界情勢を反映
「SECCON CTF 2019」のオンライン予選、まもなく開催