Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

県サイトに就農者の個人情報を誤掲載 - 岐阜県

岐阜県は、岐阜農林事務所が就農者の個人情報を誤って同県ウェブサイトに掲載したことを明らかにした。

同県によれば、10月22日から11月12日にかけて、岐阜就農応援隊の構成団体を紹介するページに個人情報を含むファイルを誤って掲載したもの。

同ファイルには、就農者231人分の氏名や住所、電話番号、性別、生年月日、年齢、就農前の職業、就農地、経営品目、給付金受給状況、就農形態などが含まれる。

10月21日にウェブサイトの更新作業を行った際、誤って個人情報を含むファイルを添付。作業当時、ミスに気が付き、問題のファイルを個人情報を含まない本来のファイルに差し替えたしたつもりだったが、実際は削除されていなかった。

翌22日より同ページを公開していたが、11月12日に就農者から連絡があり問題が判明。指摘を受けた同県では同ページを閉鎖し、問題のファイルを削除した。同県では対象となる就農者に対し謝罪を進めている。

(Security NEXT - 2020/11/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

申請書ファイルに個人情報、変換元ファイルをサイトに誤掲載 - 加須市
同県サイトのオープンデータに個人情報、削除漏れで - 栃木県
破産者情報掲載サイトに停止を勧告 - 個情委
講座関係者のメアドをサイト内に誤掲載 - 朝日カルチャーセンター
公開議事録の個人情報、墨塗りするも確認できる状態 - 東京都
イオンのDX戦略資料が流出 - コンサル会社が他社との会議資料に提供
認証飲食店PRで店舗ではなく申請者住所を誤掲載 - 香川県
個情委、破産者情報サイトの運営者に命令 - 違反すれば刑事告発も
新型コロナ陽性者の氏名をサイトに誤掲載 - 福岡県
約7カ月にわたり個人情報を市サイトに掲載 - 有田市