Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ドライブレコーダー映像の個人情報を消す技術 - TRUST SMITH

TRUST SMITHは、ドライブレコーダーの映像から個人情報を取り除く技術を開発したと発表した。

今回開発したのは、ドライブレコーダーの映像から顔や表札、車のナンバープレートなど個人情報に関わる要素を自動で認識し、該当部分をモザイクのように自動で消す技術。

オンプレミスでの処理に対応しており、ドライブレコーダーで撮影される映像に対してリアルタイムで個人情報を特定し、取り除くことができるという。

また独自のライブラリにより、情報量の多い高精度の映像に対しても高速に処理することができるとしている。

(Security NEXT - 2020/09/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サンドボックスなど利用したクラウド向け脅威対策サービス - NTT東
チャットで応対する月額制セキュリティ相談サービス
「InterSafe ILP」に新版 - ファイル持出時に個人情報をチェック
認証サーバ内に個人情報を保存しない顔認証ソリューションが機能強化
ネットリスクを学べる高校生向けの無償教材
個人の同意に基づいたデータ流通を実現するサービス - 日立
届け先の個人情報を二次元コード化、置き配時の個人情報漏洩対策 - ヤマト運輸
段ボールの開梱機能を搭載した個人情報保護スタンプ - プラス
ドコモ、個人情報の流出モニタリングサービス
ゲーマー向け「ノートン」が発売 - ゲーム用にCPU処理能力を確保する新機能