Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

体育施設開放の案内メールで送信ミス - 我孫子市

千葉県我孫子市の教育委員会においてメールの送信ミスがあり、団体代表者のメールアドレスが流出する事故が発生した。

同市によれば、7月9日17時前に市内小中学校体育施設の開放について団体説明会の開催を案内するメールを送信したところ、ミスが発生したもの。送信先を誤って宛先に設定したため、登録している団体代表者のメールアドレス176件が受信者間で閲覧できる状態となった。

誤送信の10分後、メールを受信した団体から指摘があり問題が判明。同市では同日中に対象となる団体代表者に、メールで説明と謝罪をするとともに、誤送信したメールの削除を依頼。電話による連絡も行ったという。

(Security NEXT - 2020/07/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

イベント抽選結果メールで送信ミス - 北区文化振興財団
メルマガで送信ミス、登録者のメアド流出 - 三好市
「Emotet」感染で大量のなりすましメールが送信 - 理研香料
「Emotet」に感染、なりすましメールが送信 - 岩出建設
顧客への連絡メール誤送信でメアド流出 - スポーツ用品メーカー
メルマガ誤送信で登録者のメアド流出 - ひろしま産業振興機構
日本医師会で「Emotet」感染 - 「なりすましメール」出回る
案内メール誤送信でスクール参加者のメアド流出 - 自然科学研究機構
イベント案内メールで誤送信 - 東京都人権啓発センター
犬猫関連グッズのサイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性