Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

中古重機の販売サイトで不具合 - 他顧客情報を誤表示

中古重機や運搬車両などの販売サイト「BIGLEMON」において、出品者マイページの見積書機能から表示される画面に、ほかの顧客の情報が表示される不具合が発生した。

同サイトを運営するKENKEYによれば、1月29日から7月8日にかけて、出品者のマイページにある見積書機能のうち、「購入者側の見積書を確認する」のリンクより表示される画面において、関係ないほかの購入者の情報が表示される不具合が発生したという。

対象期間において、特定の条件に当てはまる一部取引で不具合が発生。見積書に登録された各取引の購入者情報78社に関する法人名または個人事業主名、住所、電話番号、ファックス番号などが含まれる。

今回の問題を受けて同社では不具合を修正。情報が誤って表示された購入者に連絡を取っている。不具合についてはすでに閲覧できないよう対処済みだとしている。

(Security NEXT - 2020/07/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

展示会の案内でメアド流出 - 中部経済新聞社
クラファン支援者の個人情報が閲覧可能に - 関東大学バレーボール連盟
「LINEスタンプ」クリエイターの個人情報が流出 - 設定ミスで
メール送信ミスで顧客メアド流出 - フード関連サービス事業者
取引先担当者情報が利用アプリ上で閲覧可能に - 日本郵便
ボランティア育成プログラム参加者宛のメールで誤送信 - 人と動物の共生センター
メール誤送信で大学祭グッズ申込者のメアド流出 - 上智短大
西都市のウェブサイトがランサム被害 - 個人情報流出の可能性
個人情報の誤開示やメールの誤送信が発生 - 大阪府
委託先でメール送信ミス、講座受講予定者のメアド流出 - 香川県