Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

同報メールの件名にメアドを記載、委託先で - 愛知県

愛知県は、テレワーク導入支援事業の委託先において件名にメールアドレスを入力するミスが発生したことを公表した。

同県によれば、6月18日15時ごろ、テレワーク導入支援事業の委託先であるパソナにおいて、テレワークスクールの参加申込者11人に案内メールを送信する際、1人のメールアドレスを件名に記載。そのまま本人を含む11人に送信してしまったという。

翌19日、担当者の上長が送信ミスに気がついた。同社は同日、メールアドレスが流出した関係者へ電話で謝罪。また送信先に対して問題のメールを削除するよう依頼している。

(Security NEXT - 2020/06/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メルマガで送信ミス、登録者のメアド流出 - 三好市
顧客への連絡メール誤送信でメアド流出 - スポーツ用品メーカー
メルマガ誤送信で登録者のメアド流出 - ひろしま産業振興機構
案内メール誤送信でスクール参加者のメアド流出 - 自然科学研究機構
イベント案内メールで誤送信 - 東京都人権啓発センター
アンケート依頼メールを誤送信、会員のメアド流出 - 中部経済連合会
顧客のメールアドレスを誤送信 - ノジマオンライン
医療機関向け研修の案内メールで送信ミス - 宇城市
再委託先が個人情報含むファイルをメールに誤添付 - 愛知県
案内メール誤送信でメアド流出 - 広島学院