Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「ニンテンドーネットワークID」に不正ログイン - 約16万アカウントで

任天堂は、「ニンテンドー3DSシリーズ」や「Wii U」などで利用するアカウントサービス「ニンテンドーネットワークID(NNID)」において、なりすましによる不正ログインが発生したことを明らかにした。

同社によると、パスワードリスト攻撃が4月上旬ごろより発生し、一部アカウントにおいて第三者によりログインされる被害が発生したという。

約16万件のアカウントがログインを許し、ニックネーム、生年月日、国や地域、メールアドレスなどを閲覧された可能性がある。

また同サービスへ不正ログインを許した場合、連携する「ニンテンドーアカウント」についても、2段階認証などを設定していない場合は、第三者に登録情報が閲覧された可能性があるという。

(Security NEXT - 2020/04/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

複数小売事業者が利用するECシステムに不正アクセス - 個人情報約15万件に影響か
Google、「Chrome 94」をリリース - 19件のセキュリティ修正
「Citrix ShareFile」にアクセス制御不備の脆弱性 - 早急に更新を
Apple、「Security Update 2021-006 Catalina」が公開 - エクスプロイト報告がある脆弱性に対処
ワクチン大規模接種案内メールを「CC」送信 - 恵那市
IPA、「IPAデジタルシンポジウム2021」を開催 - 「DX」を中心にセキュリティなど議論
セキュリティがテーマのマンガをTwitterで配信 - JNSA
発表前に関連情報が流出したプレスリリースは871件 - PR TIMESが調査結果
Apple、旧端末向けにゼロデイ脆弱性を修正した「iOS 12.5.5」を公開
PHPのアップデートが公開 - 複数の脆弱性を解消