Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

口座情報など含む書類が飛散、一部回収できず - 串本町

和歌山県串本町は、個人情報含む水道料金納入通知書などが風にあおられて飛散し、一部未回収となっていることを明らかにした。

同町によれば、1月27日、水道課の職員が書類を提出するため金融機関へ向かったところ、駐車場で強風にあおられ書類を散乱したという。

散乱したのは、氏名や住所、水道料金などが記載された水道料金納入通知書8人分と、氏名、金融機関名、口座番号、引落金額などが記載された口座振替対象者リスト3人分。

職員4人で捜索を行い、2人分の納入通知書については回収したが、他書類については発見できず、同日に警察へ紛失を届けた。

同町では、システムと照合して対象者を割り出し、自宅を訪問して謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2020/02/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

イベント参加者向けのメールで誤送信 - 公益財団法人
配食サービスの利用者リスト、突風で紛失 - 東京都港区
避難行動要支援者の情報含むUSBメモリを紛失か - 富津市
台風被害で小学校で指導要録が流出 - 大郷町
顧客情報が金庫ごと盗難 - お好み焼き専門店
委託先がイベント中止メールを誤送信 - 桑名市
小学校児童の緊急連絡先を紛失 - 大阪市
公開PDF資料に個人情報入り表計算ファイル - 資エネ庁
小学校で児童名簿が飛散、水泳指導時に突風で - 大阪市
外国人向け台風警戒メールで誤送信 - 湖南市