Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ゲームアイテムの購入明細を装うフィッシングに注意

オンラインゲームにおけるアイテムの購入明細を装うフィッシング攻撃が確認されており、運営元が注意を呼びかけている。

注意喚起を行ったスマートフォン向けオンラインゲーム「Fate/Grand Order」を運営するTYPE-MOONによれば、同ゲームの利用に関係なく不特定多数に対して、同タイトルを装ったフィッシング攻撃が展開されているという。

フィッシングメールは、同ゲームの課金アイテムである「聖晶石」の購入明細を示した領収書を偽装。メール本文に記載されたリンクから、個人情報を詐取するフィッシングサイトへと誘導するという。

同社では、類似したメールを受信した場合もメールを開封したり、リンク先へアクセスしないよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2019/03/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「KLab ID」で不正ログイン - 新規登録機能で攻撃対象を絞り込み
注文確認メール誤送信で購入者のメアド流出 - ゲーム日本酒コラボ企画
サーバに不正アクセス、一部ゲームデータが被害 - タイトー
改ざんで「偽reCAPTCHA」表示、外部サイトへ誘導 - ゲーム情報サイト
海外ゲームメーカーでランサム被害 - 人気タイトルのソースコード流出か
恋愛ゲームサイトに不正アクセス、会員情報流出 - 東京ガス
札幌市交通局公式Twitterに不正アクセス - 外部サイトURLなど投稿
さよなら「Adobe Flash Player」 - 2020年末でサポート終了
カプコン、ランサム被害を公表 - 個人情報最大36.4万件を窃取された可能性
カプコンに不正アクセス - 一部社内システムを停止