Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「DLmarket」への不正アクセス、顧客のクレカ情報も被害か

10月17日22時過ぎから11月12日22時前にかけて同社で正規の決済が完了した顧客のクレジットカード情報7741件が取得された可能性がある。クレジットカードの名義や番号、有効期限、セキュリティコードが含まれる。

また903件については、正規の決済まで至らなかったが、「偽決済フォーム」へ誘導された形跡が確認されており、「偽決済フォーム」でクレジットカード情報を送信してしまった場合は、詐取された可能性がある。

同社では、12月25日より対象となる顧客にメールで事情を説明。登録しているメールアドレスを入力することで、流出対象であるか確認できるフォームを公開した。

また警察と個人情報保護委員会へ事態を報告。停止中のサイトについては、セキュリティ対策を終えたあとに再開したいとしている。

(Security NEXT - 2018/12/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

新潟ご当地グルメの通販ショップに不正アクセス
カラオケアプリ開発元に不正アクセス - 会員個人情報が流出
建築家向け書籍サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
メルマガシステムに不正アクセス、顧客情報が流出 - 福岡のカレー店
暗号資産取引所「Liquid」、DNSが改ざん被害 - 本人確認用データなど流出か
「Peatix」に不正アクセス - 最大677万件の個人情報が流出
クラウドに不正アクセス、取引先情報の流出を確認 - 三菱電機
暗号資産取引所でドメインレジストラの登録内容が改ざん被害
サーバに不正アクセス、最大65万件の情報流出か - 東建コーポ
グラビアサイト利用者のクレカ情報が流出 - 小学館グループ会社