Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託先が業務用端末と制服を置き忘れて紛失 - 東京ガス

東京ガスは、委託先の作業員が顧客情報含む業務用端末と制服を置き忘れ、紛失したことを明らかにした。

同社によれば、ガスメーターの検針業務を委託している東京ガスライフバル足立・埼玉東の作業員が、業務用の携帯端末と制服を紛失したもの。

紛失した端末には、東京都足立区内の顧客421世帯の氏名、住所、電話番号、ガス使用量、領収金額、一部口座番号などが保存されていた。

同端末はパスワードと暗証番号でロックされており、誤った暗証番号を一定回数以上入力すると、データは自動的に消去されるしくみだという。

12月19日、作業員が帰宅する途中に立ち寄った店のショッピングカートに端末と制服が入った鞄を置き忘れ、そのまま帰宅してしまったという。その後店舗へ連絡して店内を捜索したが発見できず、警察へ届けた。

同社では、対象となる顧客への説明と謝罪を行う。また、紛失した制服が悪用されるおそれもあるとして、注意するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2018/12/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

非常災害時用端末を用いて他社顧客情報を閲覧 - 九州電力
宅食サービス会社がランサム被害 - 顧客情報流出の可能性も
市立高校で模試の結果データを生徒に誤送信 - 函館市
職員の複数アカウントに不正アクセス - 奈良県立医科大
個人情報含む業務用スマホが所在不明に - 尼崎市
PC遠隔操作で顧客情報流出の可能性 - スズキディーラー
庁内システムに職員が不正アクセス、ポエムなど書き込み - 郡山市
複合施設の関連PCが電車内で盗難被害 - 横浜市
市立小2校で児童の画像含むタブレットが所在不明 - 仙台市
業務用PCとスマホを電車内に置き忘れて紛失 - 朝日工業社