Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「おさいふPonta」にパスワードリスト攻撃、1時間に約30万件 - 一部で残高の不正移行

プリペイドによる電子マネーの機能を備えたポイントカード「おさいふPonta」の利用者向けサイトがパスワードリスト攻撃を受けたことがわかった。一部アカウントがログインを許し、チャージ残高が不正に移行されたという。

20181101_la_001.jpg
パスワードリスト攻撃を受けた「おさいふPonta」のウェブサイト

同サービスを提供するローソンによれば、10月30日13時から14時にかけて、海外の特定IPアドレスから約30万件のログイン試行を受けたという。

同社以外で取得されたメールアドレスとパスワードを用いたパスワードリスト攻撃としており、同社では攻撃元IPアドレスからのアクセスを遮断した。

一連の攻撃で、「おさいふPonta」のチャージ残高が不正に移行される複数件の被害を確認。同社では引き続き調査を進めている。

(Security NEXT - 2018/11/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

JR九州の会員サイトにPWリスト攻撃 - ポイント交換被害も
岡三オンライン証券にPWリスト攻撃 - 資産売却や出金被害は未確認
LINE利用者のパスワード約7.4万件が特定 - ログイン連携サービスにPWリスト攻撃
SBI証券で偽口座宛に約1億円の不正出金 - PWリスト攻撃増加、警戒中に発覚
ボットアクセスやPWリスト攻撃を遮断するMSS - F5
「Sポイント」会員サイトに約1000万回のログイン試行 - ポイント交換も
三越伊勢丹の関連2サイトで約1.9万件の不正ログイン
通販サイト「ショップチャンネル」にPWリスト攻撃
「カメラのキタムラ」で不正ログイン - 不正注文で一部被害も
「ニンテンドーネットワークID」に不正ログイン - 約16万アカウントで