Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

偽「Abema TV」に注意 - 個人情報詐取や出演依頼偽装した脅迫など発生

動画配信サービスを展開するAbemaTVは、同社の番組名をかたったり、関係者になりすまし、個人情報の詐取や脅迫を行うケースを確認しているとして注意を呼びかけている。

同社によれば、同社の従業員や関係者を装った第三者が、同社の番組名を利用してソーシャルネットワークサービス上で個人情報を収集したり、同社とは無関係のイベントに勧誘する行為が確認された。

また、SNSでダイレクトメッセージを送り、実在しない番組への出演依頼を持ちかけ、金銭や性的関係を要求する行為が確認されているという。

同社では、公式アカウント以外のSNSアカウントを利用して、不特定多数の個人情報を使用目的を開示せず収集することはないと説明。また番組出演者にスタッフの交通費や飲食代などの負担を要求することは一切ないとして、注意するようアナウンスしている。

(Security NEXT - 2018/07/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「OCカード」の利用者狙うフィッシング攻撃が発生
「ETCのアカウントを停止した」と不安を煽るフィッシング
鹿児島銀のネットバンク装うフィッシング攻撃 - 乱数表も詐取
「ほくせんカード」利用者を狙うフィッシング攻撃
東電EPを偽装、「クレカでポイント」とだますフィッシング
「ビューカード」のフィッシング、正規サイトと同じ2種類のIDに対応
フィッシング対策で「ドコモメール公式アカウント」を提供 - NTTドコモ
複数クレカブランドでフィッシング攻撃 - 本文でアクセス促さない「さりげない手口」も
「障害解消」の通知装うフィッシング - アカウント確認を口実に偽サイトへ誘導
フィッシングの注意喚起を装う「フィッシングメール」