Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

高校で生徒の体力テスト記録票原簿を紛失 - 東京都

東京都は、都立高校において、体力テストの記録票を教諭が紛失したことを明らかにした。また同記録票のコピーを生徒1人に渡し、漏洩したとして事態を公表している。

都によれば、生徒25人の体力テストの結果が記録された記録票原簿を紛失したもの。氏名や5種目の記録が記載されていた。

5月18日に記録票をコピーした際、原簿を印刷室に放置。同月30日にほかの教諭から記録票を戻すように言われ、印刷室に置き忘れたことを思い出し、お探したが見当たらなかったという。

また都は、同教諭が一部競技の記録票をコピーしたものを、体育祭の競技種目の走る順番を決める参考にするために生徒1人に一時渡し、漏洩させたと発表した。

同教諭は作業後に生徒より記録票のコピーを回収。同問題を受けて同校の校長が、記録票のコピーをほかの生徒に見せたり、画像として記録していないことを同生徒に確認。対象となる生徒と保護者に対し、説明と謝罪の書面を配布した。

(Security NEXT - 2018/06/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

複数病院の患者情報含むPCを紛失 - 千葉県
マイナンバーなど個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 前橋市まちづくり公社
飲食店で患者情報を鞄ごと紛失 - 総合メディカル
患者情報含む私物USBメモリを紛失 - 広島大病院
小学校で児童の名簿や写真が所在不明に - 大阪市
生活保護受給者の個人情報含むノートを紛失 - 大阪市
健康状態など緊急患者の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 江戸川病院
事務所移転時に健診予約者情報含むPCを紛失
ATM7カ所で取引内容を記録したメディアが所在不明 - 島根銀
個人情報関連ミス、12月前後の1カ月で17件 - 大阪市