Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客の旅券情報含むPCが盗難被害 - Peach航空

格安航空会社(LCC)のPeach Aviationは、従業員が帰宅途中に盗難に遭い、顧客情報含むノートパソコンが盗まれたことを明らかにした。

同社によれば、6月1日夜、従業員が帰宅途中に盗難被害に遭い、ノートパソコンが盗まれたもの。被害に遭ったパソコンには、6月2日に関西国際空港や那覇空港より出発する海外便6便を予約していた顧客の旅券情報が保存されていた。氏名や生年月日、性別のほか、パスポート番号や有効期限、発行国、国籍などが含まれる。

同社では警察へ被害届を提出するとともに、対象となる顧客に電話で連絡を取るなどの対応を進めるとしている。

(Security NEXT - 2018/06/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

KADOKAWAの海外子会社に不正アクセス - ランサムウェアか
職員が人事情報に不正アクセス、職務情報よりPW推測 - 宜野湾市
コロナ対策の庁内分散オフィスでPC盗難、容疑者は逮捕 - 芽室町
持出情報同期したクラウドアカウントがフィッシング被害 - 千葉大付属病院
関西エアポート関連サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
セミナー参加者のアンケート回答が閲覧可能に - エムオーテックス
顧客情報を外部送信、表計算ファイルで別シートの存在気付かず - 横浜銀
児童データの移行でメールの誤送信が発生 - 北広島市
国立病院機構、職員が患者情報約14万件含むPCを持ち出し - オークション落札者の連絡で判明
案内メールで送信ミス、顧客メアド流出 - パソコンリサイクル業者