Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

情報漏洩などの事故対応訓練サービス - ニュートン・コンサル

ニュートン・コンサルティングは、不祥事や事故などに対する「危機/不祥事対応基礎訓練サービス」を提供開始した。

同サービスでは、顧客環境にあわせたシナリオや設問を利用し、危機対応をシミュレーションする訓練サービス。グループや全体で討議し、企業における事故や不祥事への対応を机上で訓練する。

訓練期間は2カ月から3カ月。料金は216万円から。

(Security NEXT - 2018/05/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

在宅勤務時の印刷履歴が把握できるサービス - エプソン
Akamai、WAFとAPI防御を統合したWAAP「App & API Protector」を発表
クラウド設定不備による情報漏洩対策で協業 - KCCSとラック
インシデント対応体制を評価する新サービス - サイバーリーズン
最大7年分のPC操作ログを保管、検索できるクラウドサービス
中小企業向けUTMの新モデルを投入 - ウォッチガード
顔認証入退管理システムに新モデル - マルチテナント対応を強化
PC認証システムにマスク着用にも対応した顔認証機能 - CEC
「Box」がマルウェア対策を強化 - 機械学習ベースの検知に対応
「LIQUID eKYC」、「収入証明書」や「健康診断書」の撮影に対応