Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

認定個人情報保護団体の認定指針案を公開 - パブコメ実施

個人情報保護委員会は、認定個人情報保護団体の認定に関する指針案を公開した。3月24日までパブリックコメントを実施している。

個人情報や匿名加工情報の取り扱いに関する苦情の処理や、個人情報や匿名加工情報の適正な取り扱いに向けた情報提供などの業務を行う認定個人情報保護団体の認定指針案を策定したもの。

法人や団体が認定個人情報保護団体の認定を受けるための申請手続きや、申請に必要な書類、認定の基準などガイドラインでは定めており、意見を募集している。

意見の提出期限は3月24日。電子政府の総合窓口「e-Gov」の意見提出フォーム、郵送、ファックス、メールで受け付ける。

(Security NEXT - 2017/02/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

政府、行政機関のLINE利用でガイドライン
政府18機関でLINEを業務利用 - 11機関で機密情報も
個情委、LINEへ委託先監督義務で行政指導 - 外国第三者提供については指導なし
総務省、LINEに行政指導 - 安全管理や利用者への説明不十分
スピーディで手軽な「eKYC」 - 「個人情報漏洩」への不安も
小規模サイト、約1割「一切脆弱性対策せず」 - 対策不備で2割が被害経験
IPA、サイト脆弱性対策ガイドを改訂 - 一見問題なくとも脆弱性対策を
2月はクレカ会社のフィッシングサイトが1.3倍に - BBSSレポート
個情委、LINEとZHDに立ち入り検査 - 報告内容を現地確認
個情委、個人情報の越境移転や委託先管理でLINEから報告徴収 - 総務省も