Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ホームセンターで受け付けたクレカ申込書が所在不明に

ホームセンターのDCMホーマックは、新庄店で実施したクレジットカード入会キャンペーンにおいて、申し込みを行った21人分の申込書が所在不明になっていることを公表した。

同社によれば、4月28日から30日にかけて委託先のジャックスが「ホーマックみのりカード」の入会キャンペーンを新庄店で実施したが、一部申込書の所在がわからなくなっているもの。6月24日に、申し込んだカードが届いていないと顧客から連絡があり、紛失が判明した。

紛失したのは、4月28日と29日に受け付けた申込書21件。申込者の氏名、住所、電話番号、性別、生年月日、世帯や住宅の状況、運転免許証番号、年収、借入状況、暗証番号などが記載されていた。紛失にともなう二次被害などは確認されていない。

同社では窓口を設置したほか、新聞へ社告を掲載するなど対応を進めている。

(Security NEXT - 2016/07/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

出光クレジットの会員サイトで情報流出の可能性 - 外部サービスが改ざん
事業者向けDIY通販サイトに不正アクセス - サービス開始から約2週間で被害
延滞情報などを誤送信、メール宛先に無関係の委託先 - アプラス
複数サーバでデータが暗号化、顧客情報流出の可能性も - 玄関マット製造会社
アニメ制作会社ショップに不正アクセス - 顧客情報が流出
決済会社にサイバー攻撃、影響受けた可能性 - フランス文化センター
スニーカー通販サイト、顧客情報流出の可能性 - リニューアル前の被害が判明
経産省、メタップスPに行政処分 - 診断で脆弱性見つかるも報告書改ざん
ひな人形の通販サイト、クレカ含む個人情報が流出した可能性
農業用品メーカーサイトで情報流出 - 診断で異常発見、被害認知に時間要す