Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「ドラクエX」のフィッシングメールが発生 - 偽サイトも稼働中

スクウェア・エニックスが提供するオンラインゲーム「ドラゴンクエストX」を装ったフィッシング攻撃が発生している。フィッシング対策協議会が注意を呼びかけている。

20160309_ap_001.jpg
確認されたフィッシングメール(画像:フィ対協)

問題のメールでは、「アカウントの接続環境が変化した、もしくは不審なアクセスを検知したため、ログインが制限されました」などと説明。「セキュリティ対策とパスワードの再検証を行ってください」と騙して偽サイトへ誘導し、アカウント情報を詐取する。

誘導先のフィッシングサイトは稼働しており、同協議会ではJPCERTコーディネーションセンターへ調査を依頼。注意を喚起するとともに、類似したフィッシング攻撃を見かけた場合は、情報を提供してほしいと呼びかけている。

(Security NEXT - 2016/03/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「最終警告」などと不安を煽る楽天カードのフィッシングに注意
サイト改ざんでフィッシングページ設置 - 日本信号子会社
「dアカウントがまもなく停止」 - NTTドコモ装うフィッシングに注意
「Citrix ADC」や「Citrix Gateway」に複数脆弱性 - 認証回避のおそれ
2021年2Qのインシデントは減少 - スキャン行為は増加
「長期間パスワードを変更していない」と変更依頼を装うフィッシングに注意
複数従業員のメールアカウントに不正アクセス - モリサワ
「Apple」かたるフィッシングサイト、前月比約5.4倍に
「三井住友銀行」や「三井住友カード」を装うフィッシング攻撃
6月はフィッシングサイトが増加、過去2番目の件数に - 報告数は減少