Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

高校で中間テストの答案が所在不明に - 関市

岐阜県関市の関商工高校において、2クラス分の中間テスト答案が、校内で所在不明になっている。

11月30日と12月1日に実施した中間テストの答案用紙を12月3日に出勤し、採点作業を行おうとしたところ、答案の紛失に気付いたもの。担当の教諭は、前日2日に一部採点を行い、職員室の机上に置いて帰宅。その後の所在がわからない状態となっている。

紛失したのは2クラス58人分の答案。職員室の外には持ち出していないという。対象の科目については、再試験などを行い不利にならないよう配慮。また保護者説明会の実施など、対応を進めている。

(Security NEXT - 2015/12/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

委託先がメール誤送信、ボートレース観戦申込者のメアド流出 - 下関市
再就職促進事業でメール誤送信、メアドが流出 - 下関市
小学校で修学旅行の職員用しおりを紛失 - 関市
医療費受給者証の更新申請書で個人情報を誤記載 - 下関市
車上荒らしで学生の個人情報が被害に - 梅光学院大
市営住宅の家賃領収済み通知書を誤廃棄 - 下関市
ウェブサイトへ個人情報を誤掲載 - 下関市
個人情報含む書類が公用車ごと盗まれ一時紛失 - 下関市
再委託先から車上荒らしで学生や保護者情報盗まれる - 下関市立大
朝日航洋、盗難HDDを回収 - データにアクセスの形跡は確認されず