Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

スプライン、オフラインにも対応する印刷ログ保管システム

スプライン・ネットワークは、オフラインにも対応したドキュメント印刷ログ取得システム「PrintInsightクライアント」を発売した。

同システムは、パソコンにおける印刷時のログや印刷イメージを取得できるソフトウェア。取得したデータは、ファイルサーバやNAS上の任意フォルダへ送信できる。

クライアントソフトをインストールしたパソコンであれば、外出先の印刷にも対応。ログは一時的にパソコンへ保存し、社内ネットワークへ接続すると自動的に送信する。

マルチベンダー対応で、既存の環境に導入することが可能。価格は、1ライセンスあたり8532円。1年間の保守サポートが1706円。

(Security NEXT - 2015/12/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

制御システム向けにエンドポイント対策製品 - トレンド
重要インフラ向けにリモート訓練サービス - 日立
クライアントのログ管理サービスをクラウドで提供 - ラネクシー
顧客判断待たずに初動対応するSOCサービス - ログによるさかのぼり調査も
防御演習「CYDERオンライン」ベータ版受講者を募集 - NICT
「MIRACLE ZBX」に新板、セキュリティ面を強化
旧サービス再編した「秘文 統合エンドポイント管理サービス」 - 日立ソ
セキュリティ運用ソフト「LogStare Collector」に新版
法人向けESETエンドポイント製品のWindows版に新版 - 暗号化製品も追加
EDR運用サービスに復旧支援対応など追加 - NRIセキュア