Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「SECCON」のオンライン予選が参加登録を受付開始

セキュリティ技術の腕を争う競技会「SECCON 2015」では、オンライン予選の参加登録受付を開始した。

「SECCON 2015」は、情報システムに関連するセキュリティ技術や知識などを競う国内最大級のCTF(Capture The Flag)競技大会。2016年1月31日に決勝戦を予定している。

今回実施するオンライン予選は、12月5日に実施し、インターネット経由で参加することが可能。学生向けの参加枠「Intercollege」と、国内外誰でも参加できる参加枠「International」を用意しており、それぞれ上位10チームが決勝戦へ出場できる。

競技時間は、12月5日15時より翌6日15時まで。参加にあたり、チームおよびメンバーの事前登録が必要。今回の予選では、1チームあたりの参加人数に制限はないが、決勝戦は4名での参加となるため、注意が必要。詳細は同イベントのページから。

(Security NEXT - 2015/11/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「SECCON CTF」、3年ぶりにリアル開催
CTF初心者向けのオンラインイベントを開催 - SECCON
防衛省、人材発掘を目的としたCTFコンテストを実施
若手国際CTFで日本人含むアジアチームが好成績 - 言葉や準備不足乗り越え奮闘
初心者向け「SECCON Beginners CTF 2022」、6月に開催
LINE、賞金総額1万ドルのCTFイベントを開催
12月に「SECCON CTF 2021」をオンライン開催 - 賞金総額100万円
学生向けCTF「NetWars 2021」、11月に開催 - NRIセキュア
アジア圏U25対象のCTF大会「ACSC 2021」 - 成績優秀者はアジア代表に
国内最大級のCTF大会「SECCON 2021」、12月に開催 - 初心者向けCTFなど5月よりスタート