Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ハローキティとコラボした「ウイルスバスターモバイル」

トレンドマイクロは、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」とコラボしたモバイル向けセキュリティ対策アプリ「ウイルスバスター モバイル meets ハローキティ」を提供開始した。

同アプリは、Android向けセキュリティ対策アプリ「ウイルスバスター モバイル」に、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」を採用したもの。機能は通常のウイルスバスター モバイルと同様で、不正サイトのブロックや不正アプリ対策、端末の最適化などが行える。

端末の状態によってハローキティの表情が変わったり、アイコンにリボンやリンゴを使うなど、おもに20代から40代の女性をターゲットとするデザインを採用した。価格は1年版が3065円。2年版が5637円。「Google Play」から購入できる。

(Security NEXT - 2015/06/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Sophos Mobile」のオンプレミス版に深刻な脆弱性
3Qのセキュ相談、偽SMSが3.1倍 - 「Emotet」関連は大幅減
ビデオ会議「Zoom」に脆弱性 - セッション乗っ取りのおそれ
「WhatsApp」に深刻な脆弱性 - ビデオ通話でコード実行のおそれ
米政府の悪用済み脆弱性リスト、あらたに12件を追加
Androidアプリのセキュアコーディングガイドに新版 - JSSEC
脆弱性攻撃の8割超が「Office」狙い - いまだFlash狙いの攻撃も
Zoomに深刻な脆弱性、悪意ある会議URL開くと攻撃受けるおそれも
「UnRAR」の既知脆弱性、悪用リスクが高まる
動画配信サービス「Hulu」のアプリに脆弱性