Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ハローキティとコラボした「ウイルスバスターモバイル」

トレンドマイクロは、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」とコラボしたモバイル向けセキュリティ対策アプリ「ウイルスバスター モバイル meets ハローキティ」を提供開始した。

同アプリは、Android向けセキュリティ対策アプリ「ウイルスバスター モバイル」に、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」を採用したもの。機能は通常のウイルスバスター モバイルと同様で、不正サイトのブロックや不正アプリ対策、端末の最適化などが行える。

端末の状態によってハローキティの表情が変わったり、アイコンにリボンやリンゴを使うなど、おもに20代から40代の女性をターゲットとするデザインを採用した。価格は1年版が3065円。2年版が5637円。「Google Play」から購入できる。

(Security NEXT - 2015/06/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

スマホアプリ「ぐるなび」に脆弱性 - 任意サイトへの誘導に悪用されるおそれ
「Firefox 86」が公開、Cookie対策強化 - 脆弱性12件を修正
CiscoのWindows向けVPNクライアントに脆弱性 - 更新を
Android版「COCOA」で不具合 - 実機の動作検証で判明
悪意あるファイル5%増、URLは6割減 - カスペ調査
エレコムの旧複数製品に脆弱性 - サポート終了製品の利用中止を
ルータなどで広く利用されるDNSに脆弱性「DNSpooq」が判明
脆弱性に対処した「Thunderbird 78.6.1」をリリース
「Firefox」に深刻な脆弱性 - Android版にも影響
「Google Play」の一部公開アプリが固有ID情報を取得 - Palo Altoが指摘