Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソフバンテク、脅威を可視化するクラウド型のログ管理ソリューション

ソフトバンク・テクノロジーは、組織内のログを管理、分析できるソリューション「4DP LogSearch」を提供開始した。

同製品は、PC資産管理ソフトやサーバ、ネットワーク機器などのログを収集し、分析できるクラウド型ソリューション。収集したログをリアルタイムに検索することが可能。

また組織内部の機密情報に対するアクセス状況や、システムの変更などを時系列やアクション別にレポートを出力し、監査を行うことが可能。

100Gバイトまでの場合、月額利用料が6万4800円。別途初期費用が必要。各種製品との連携テンプレートもオプションで用意しているほか、カスタマイズにも個別に対応する。

(Security NEXT - 2015/02/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「FFRI yarai」に新版、ログの収集機能を強化 - FFRI
サポート切れ製造業システムの移行支援サービス - CEC
SIEMによる従業員の異常行動分析を支援 - ALSI
セキュリティ運用サービスをリニューアル、EDRのログ監視に対応 - セキュアヴェイル
SSOやID管理を実現するクラウド認証基盤サービス - オプティム
モバイルアプリ向けに不正検知SDKを提供 - セキュアブレイン
Linuxサーバの脆弱性可視化サービス - サイバートラスト
小学校へセキュリティ学ぶ教材を無償提供 - 「ホワイトハッカー」紹介
攻撃プランを自動生成する脆弱性評価用の模擬攻撃ツール - OSSで公開
「GUARDIANWALL」に添付ファイルのダウンロードリンク化機能