Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

東京ディズニーリゾートでメール誤送信 - 特別プラン予約者リストを添付

オリエンタルランドは、東京ディズニーリゾートの特別プランを予約した248人に案内メールを送信した際、全員の個人情報含むファイルを誤って添付していたことを明らかにした。

同社によれば、12月22日19時11分ごろ、東京ディズニーリゾートの「バレンタインナイト 2015」の1月分を予約した248人に対し案内メールを送信。その際、担当者の操作ミスにより、全員の氏名、電話番号、メールアドレス、購入プラン名、予約番号、チェックイン日が記載された顧客リストを誤って添付してしまったという。

同社では翌23日朝までに、対象となる予約者に説明と謝罪のメールを送り、あわせて誤送信した添付ファイルの削除を依頼した。電話による謝罪もあらためて行うという。

(Security NEXT - 2014/12/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

非公開情報をメールに添付して誤送信 - 総務省
政治資金収支報告書の領収書写しを紛失 - 大阪府選管
県サイトに就農者の個人情報を誤掲載 - 岐阜県
なりすましメールでEmotet感染、情報流出 - 防犯カメラメーカー
「Emotet」に感染、送受信メールが流出した可能性 - 京セラ
新コロ陽性者の調査ファイルに接触者名簿 - 加工前のデータ残存
厚労省の人工呼吸器利用者向け優先配布事業で配送伝票に個人情報を誤記載
「Emotet」感染で大量のなりすましメールが送信 - 理研香料
「Emotet」に感染、なりすましメールが送信 - 岩出建設
日本医師会で「Emotet」感染 - 「なりすましメール」出回る