Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

市営住宅入居者の個人情報含む書類が所在不明に - 北九州市

北九州市は、郵送した市営住宅入居者の収入申告書が、所在不明となっていることを明らかにした。

紛失したのは、市営住宅入居者20戸分の収入申告書。同市によれば、市営住宅の管理を委託している北九州市住宅供給公社が、6月中旬に市営住宅の管理人宛てに郵送したが、その後の所在がわからないという。

7月2日に同市営住宅の入居者から申告書が届いていないと連絡があり、問題が発覚。管理人は郵便物を受け取っていないとする一方、郵便局ではすでに配送済みであると回答しており、関係者間において食い違いを見せている。

紛失した申告書には、住所や電話番号のほか、世帯43人分の氏名、続柄、生年月日、年齢などが記載されており、同市は対象となる世帯を訪問、事情を報告して謝罪した。

紛失した個人情報の不正利用などは報告されていないという。同市では、再発防止に向けて入居者へ個別に送付する方法を検討する。

(Security NEXT - 2014/07/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

調査員が国勢調査の調査世帯一覧を紛失 - 泉南市
児童提出物を不適切に廃棄した小学校教諭など処分 - 新潟県
個人情報含む国勢調査の関連書類を紛失 - つくば市
教育センターで生徒の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 新潟県
国勢調査の調査員が個人情報含むメモを一時紛失 - 江戸川区
敬老祝金贈呈調書が所在不明に - 静岡市
要援護者登録者名簿2件が所在不明に、引継過程で - 熊本市
違法行為など行った教員情報を誤送信 - 新潟県
マイナンバーカード紛失、誤廃棄か - 摂津市
妊婦健康診査受診票が所在不明 - 大阪市