Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

偽「セキュリティ警告メール」装うフィッシング攻撃 - @niftyのウェブメール利用者狙う

@niftyのウェブメールサービス利用者を狙ったフィッシング攻撃が発生している。サービスを運営するニフティやフィッシング対策協議会では、注意喚起を行っている。

130408_ap_001.jpg
フィッシング対策協議会が確認したフィッシングサイト

@niftyを偽装したフィッシングメールで、偽サイトへ誘導し、IDとパスワードを入力させる攻撃が確認されたもの。今回の攻撃では、「セキュリティ警告メール」を装っていた。

ニフティでは、ウェブメールにログインする際のURLを案内し、ログイン時には必ずメールアドレスを確認するよう呼びかけている。

フィッシング対策協議会によれば、問題のサイトはすでに停止が確認されているが、今後も類似のサイトが公開されるおそれもあるとして注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2013/04/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
Android向けショッピングアプリ「ヨドバシ」に脆弱性
フィッシング報告、2万件の大台突破 - 上位4ブランドで9割超
フィッシング攻撃が多い曜日は? - 悪用ブランドはMSが突出
VPN認証情報漏洩に見る脆弱性対策を浸透させる難しさ
スマホプレゼントとだます偽OCNのフィッシングに注意
偽不在通知SMSをクリックするとどうなる? - 動画で紹介
値引で誘導、「偽ポケモン通販サイト」にご用心
宅配便の不在通知を装うスミッシングに注意 - ダイナミックDNSを悪用
新型コロナ便乗サイバー攻撃、3カ月で40倍