Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

gooya、スマホに特化した検証センターを開設 - 脆弱性診断も

gooyaは、宮崎県内にスマートフォンに特化した検証センター「gooya BPOセンター宮崎」を開設する。

今回の事業展開は、品質確保のために求められるスマートフォンアプリの検証を請け負うアウトソーシング事業を拡大するもの。同センターの開設により、今後2年間に150人を採用する予定だという。

セキュリティ関連のサービスメニューとしては、スマートフォンアプリやスマートフォン向けサイトを対象として、診断ツールやオペレーターの手作業による脆弱性診断を行う「スマートフォンアプリケーション診断サービス」を提供する。

さらにサーバ側ウェブアプリケーションの脆弱性診断やミドルウェアの設定項目、データベースサーバに関する検証レポートを提供する「プラットフォーム診断サービス」を展開していく。

1アプリあたりの料金は、簡易レポートで報告する場合、10万円前後となる見込み。同じアプリであっても、OSごとに契約する必要がある。またオプションとして、カスタマイズした擬似攻撃や脆弱性対策のアドバイスなども提供する。

(Security NEXT - 2013/02/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ニトリにPWリスト攻撃、スマホアプリ経由で - 約13万アカウントがログイン許した可能性
ロジテックがフォレンジックサービスに参入 - メーカーや機器問わず対応
Androidアプリのセキュアコーディングガイドに新版 - JSSEC
パーソナルデータ流通の標準化に注力 - SIOTP協議会
小売業における端末の盗難対策、3割強 - コストや人材が不足
不正アクセスで顧客の個人情報が流出の可能性 - スマホ買取店
全住民情報を委託先が紛失、飲食後路上で眠り込みカバンなくす - 尼崎市
尼崎市全住民の個人情報入りUSBメモリ、カバンごと発見される
新型コロナ陽性者に別人の支援システムIDを送信 - 大阪府
保護者の約1割が子どものネット履歴を確認 - 国内外でギャップも