Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTT-ME、携帯電話紛失による情報漏洩リスクを低減する新サービス

NTT-MEは、携帯電話の紛失による情報漏洩リスクを低減するクラウド型の法人向け電話サービス「XePhionコールスマートセキュリティ」を2月1日より提供開始する。

同サービスは、電話帳や発着信履歴を携帯電話端末上に保存せず、クラウド上に保存することで情報漏洩のリスクを低減するサービス。発着信履歴は、ウェブサイト上で閲覧でき、CSV形式によるダウンロードにも対応している。

携帯電話ごとにIP電話の番号を付与し、1台の携帯電話から携帯電話番号と発着信を使い分けが可能で、BYODへも活用できる。対応端末は、NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、auのフィーチャーフォン、およびNTTドコモのAndroid端末。

同社では、新規利用者やユーザーIDの追加を希望するユーザー向けに、特典が付属するスタートキャンペーンを3月31日まで展開していく。

(Security NEXT - 2013/01/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

NTTドコモ、10月の大規模通信障害で報告書 - 「利用者への伝え方にも問題あった」
警察庁をかたるフィッシングメール - 「情報を保護する」とだます手口
コロナ対策ポスター掲示店の申請者情報を誤掲載 - 宮城県
ドコモオンラインショップでギフトコードの不正購入被害 - 回線認証を逆手に
業務情報用いて私的SMSを送信、職員を停職処分 - 妙高市
仙台市、借金相手に同僚の個人情報伝えた職員を処分 - 怪文書約2500枚届く
高速道路の「ETCサービスが無効になった」と不安煽るフィッシング
宿泊療養予定者リストが退所者の交付書類に混入 - 北海道
複数小売電気事業者、既契約情報を他社チャットボットで取得
「三井住友銀行」や「三井住友カード」を装うフィッシング攻撃