Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTT-ME、携帯電話紛失による情報漏洩リスクを低減する新サービス

NTT-MEは、携帯電話の紛失による情報漏洩リスクを低減するクラウド型の法人向け電話サービス「XePhionコールスマートセキュリティ」を2月1日より提供開始する。

同サービスは、電話帳や発着信履歴を携帯電話端末上に保存せず、クラウド上に保存することで情報漏洩のリスクを低減するサービス。発着信履歴は、ウェブサイト上で閲覧でき、CSV形式によるダウンロードにも対応している。

携帯電話ごとにIP電話の番号を付与し、1台の携帯電話から携帯電話番号と発着信を使い分けが可能で、BYODへも活用できる。対応端末は、NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、auのフィーチャーフォン、およびNTTドコモのAndroid端末。

同社では、新規利用者やユーザーIDの追加を希望するユーザー向けに、特典が付属するスタートキャンペーンを3月31日まで展開していく。

(Security NEXT - 2013/01/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「ドコモ口座」被害は66件、約1821万円 - 全額補償の方針
DoS/DDoS攻撃キャンペーンに警戒を - 各国機関が注意喚起
PCR検査申込書の送信先記載にミス、ファックス誤送信が発生 - 群馬県
IT資格試験教材サイトに不正アクセス - 顧客情報流出の可能性
問い合わせメールを転送ミス、個人情報流出 - 神戸市
県立高校で携帯電話の持込申請書が所在不明 - 岐阜県
宅配の不在通知に見せかけたSMSの報告が増加
「ハローページ」が終了、個人情報保護への意識高まりなど影響
進むスマホのセキュ対策 - ただしOS更新率などは低調
なりすまし医師から電話、患者の携帯番号伝える - 福島県立医科大病院