Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ムービット、メール添付ファイルを暗号化したりダウンロード方式に変換できるアプライアンス

ムービットは、メールの添付ファイルをセキュアに送信するためのアプライアンス製品「Powered BLUE 850 Mail Plus」を、6月20日より発売する。

同製品は、メールサーバやメールゲートウェイとして動作するアプライアンス製品。添付ファイルをパスワード付きZip形式に変換、暗号化できる。

また添付ファイルをそのまま送信せず、ダウンロード用のURLを受信者へ通知することが可能。添付ファイルの削除機能やブロック機能を備えたほか、大容量ファイルの送受信に対応するモデルを用意した。

価格は、暗号化機能のみ搭載したベーシックモデルが75万6000円。さらにダウンロード機能を追加したビジネスモデルが113万4000円。大容量ファイルのアップロードに対応したプロモデルは151万2000円。いずれも、9月末までのキャンペーン価格となっている。

(Security NEXT - 2012/06/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

MS 365の保護ソリューション、カレンダーにも対応 - エフセキュア
一般企業向けに「MS 365」のメールセキュ対策を展開 - Vade Secure
メール宛先ミスを機械学習で検知するオプション - NTT-TX
トレンド、SaaS型のメールセキュリティサービス - URLのサンドボックス解析に対応
ランサムウェア「GandCrab」の復号ツールが機能強化 - 最新版にも対応
Outlook向けにメール誤送信対策ツール - パナソニック
メールの誤送信対策をクラウドで提供 - 富士通BSC
メールの添付ファイルやURLの開封環境を分離するソリューション - マクニカネット
メールボックスの振る舞いを機械学習するフィッシング対策ソリューション
不正接続のブロックやメール暗号化など搭載したアプライアンス - サクサ