Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

キヤノン複合プリンタで「Mac OS X Lion」利用時にログインできなくなるおそれ

キヤノンは、「Mac OS X 10.7 Lion」環境で非対応のプリンタドライバを利用した場合、ログインできなくなるおそれがあると発表した。同社では不具合へ対応する暫定版ドライバを公開している。

「Mac OS X 10.7 Lion」環境で、オフィス向け複合機の「Mac OS X 10.6 Snow Leopard」向けのプリンタドライバやファックスドライバを使用した場合、エラーログが過度に出力され、ハードディスク容量を消費し、ログインできなくなる可能性があるという。

影響があるドライバは、「Canon PS Printer Driver & Utilities for Macintosh」「Mac CARPS2 Printer Driver」「Canon Fax Driver for Macintosh」の一部バージョン。

同社は、不具合へ対応した暫定版ドライバを公開しており、正式に対応したドライバーは11月ごろにリリースする予定。

(Security NEXT - 2011/08/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

政府の共通認証サービス「GビズID」に不正アクセス
LINEのURLプレビュー機能に不具合 - 限定公開URLが漏洩したおそれも
イベント申込フォームで他申込者の個人情報を表示 - 水戸ホーリーホック
匿名加工用の医療データDBに本人通知なく取得したデータ - プログラムミスで
NTTドコモ、「+メッセージ」で一時障害 - 現在は復旧
「スタディサプリ」に不具合 - 他利用者としてアクセス可能に
EC-CUBEが新版公開に向けてバグバウンティを開催中 - 脆弱性診断にはないメリットも
Mac版Zoomのセキュリティ修正に不備 - 再度アップデート
印字プログラム不具合で書類に別会員の口座情報 - 歯科コンサル会社
都の電子申請システムで不具合 - 別人の教員選考受験票を表示