Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報約6万6000件含む業務用PCが盗難 - 学研グループ会社

学研ロジスティクスは、従業員が帰宅途中に盗難に遭い、顧客情報6万6566件が保存されたノートパソコンが盗まれたと発表した。

被害に遭ったPCには、取引先の顧客情報6万6566件が保存されていた。氏名と住所のほか、一部電話番号も含まれる。11月6日、従業員が帰宅途中に鞄ごと盗まれたもので、警察へ被害を届けているが鞄は発見されていない。

現時点で情報の外部流出は確認されていない。同社では、対象となる顧客に個別に連絡して説明を行う。

(Security NEXT - 2010/11/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

チーム医療の書類を一時紛失、駅ビルで拾得 - 横市大付属病院
高校生徒の写真データ含む私物スマホを紛失 - 大阪府
無許可で持ち帰った業務用記録メディアが鞄ごと盗難被害 - さいたま市
職員が帰宅途中にPC紛失、暗号化や顔認証など対策済み - 千葉県
アルバイト従業員の個人情報含むPCが盗難被害 - ファミマ店舗運営会社
委託先が帰宅途中にPC紛失、HDDは暗号化 - 広島県指定検査機関
企業誘致の交渉情報含む書類を一時紛失、トイレに置き忘れ - 新潟県
尼崎市、スマホ紛失の虚偽報告で懲戒処分 - 「USB紛失事案が頭をよぎり」
中学校教諭が車上荒らし被害、個人情報が盗難 - 習志野市
業務用ノートPCを帰宅途中に紛失 - 加賀電子