Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

年度計画「情報セキュリティ2010」を決定 - 情報セキュリティ政策会議

政府は、情報セキュリティ政策会議の第24回会合を開催し、情報セキュリティの年度計画「情報セキュリティ2010」を決定した。

5月に決定した「国民を守る情報セキュリティ戦略」の年度計画として、政府機関や重要インフラの基盤強化、国民や利用者保護の強化、大規模サイバー攻撃対策など196の施策を盛り込んだ。

決定にあたっては6月にパブリックコメントを実施しており、企業や団体から寄せられた39件を含む77件の意見が寄せられた。中小企業の範囲やクラウドコンピューティングの定義など一部を修正している。

また会議では、同戦略において「最高情報セキュリティ責任者(CISO)の機能強化」が記載されたことから、全府省庁のCISOが参加するよう情報セキュリティ対策推進会議を改組することもあわせて決定した。緊密な相互連携により政府機関のセキュリティ対策を強化していく。

(Security NEXT - 2010/07/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

地理空間データを活用する「GeoServer」の脆弱性攻撃に注意
日米豪など8カ国が共同署名 - 中国関与の「APT40」へ対抗
金融庁、セキュリティガイドラインや監督指針の改正でパブコメ実施
国内狙う攻撃キャンペーン「Blotless」 - 再侵入防ぐ対策を
米当局、Linuxカーネルの脆弱性など3件を悪用リストに追加
Windowsの「BitLocker」を悪用するランサムウェア - ドライブ名に連絡先
「MS Edge」のアップデートが公開 - スクリプトエンジンのゼロデイ脆弱性を解消
国家関与のサイバー攻撃「ArcaneDoor」 - 初期侵入経路は不明、複数ゼロデイ脆弱性を悪用
露APT28のマルウェア「GooseEgg」が見つかる - 2019年4月よりゼロデイ攻撃を展開か
AIシステムの安全な実装運用に向けたガイダンスを公開 - 米政府ら