Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

定期貯金の案内はがき119通を紛失 - JA塩尻市

塩尻市農業協同組合は、顧客情報が記載された定期貯金の期日案内はがき119件が所在不明になったと発表した。対策本部を設置して対応にあたっている。

紛失したのは、顧客へ定期貯金の期日を案内するはがき119通。氏名、住所、電話番号、口座番号、顧客番号、預金額、期日などが記載されている。

7月1日に保管場所からなくなっているのが判明。6月26日朝には複数の職員がはがきを確認しており、同日に実施した不要文書廃棄の際に誤って処分した可能性が高いとしている。

同JAでは対策本部を設置して対応にあたっており、対象となる顧客に対し個別に説明と謝罪を行っている。情報の外部流出や不正利用なども確認されていないという。

(Security NEXT - 2010/07/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Adobe、「ColdFusion」「AEM」など16製品にセキュリティ更新
Google、「Chrome 93.0.4577.82」を公開 - ゼロデイ脆弱性2件などを解消
MS、月例セキュリティ更新をリリース - ゼロデイ含む脆弱性60件に対応
「Adobe Acrobat/Reader」のアップデートが公開 - 「クリティカル」含む脆弱性26件を修正
「Adobe Acrobat/Reader」に深刻な脆弱性 - アップデートがリリース
「Adobe Acrobat/Reader」にアップデート - 脆弱性19件を修正
加工食品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出のおそれ
「dアカウント」の奪取狙う「偽NTTドコモ」のフィッシング攻撃に注意
南相馬市、廃棄書類がトラックから飛散 - 対向車の職員が気づく
不審報告の3割が「悪意あるメール」 - 「リスク」高いフレーズも