Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

取引先担当者の個人情報など含む携帯電話を紛失 - カワセコンピュータサプライ

カワセコンピュータサプライは、取引先や同社従業員の個人情報が登録された携帯電話の紛失について公表した。

所在がわからなくなっているのは業務用の携帯電話で、取引先および同社従業員の氏名、電話番号、メールアドレスなど約90件の個人情報が登録されていた。

同社従業員が3月15日17時ごろに紛失したと見られており、警察へ届け出た。端末内部に保存されていた情報の不正利用は発表されていないという。

(Security NEXT - 2010/03/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

県立高教諭が「偽警告」被害、第三者が業務用端末を遠隔操作 - 長野県
トヨタの社用車管理サービスに不正アクセス - 原因は古いアクセスキー
イベント参加者宛のメールに個人情報を誤添付 - 国交省
個人情報含む書類をFAXで誤送信 - 栃木県住宅供給公社
個人情報含む資料を置き忘れ、一時紛失 - 鹿児島市
高校生徒の個人情報含む修学旅行マニュアルを紛失 - 神奈川県
学生の個人情報含む修学旅行のしおりを紛失 - 都立高校
企業情報など含む講座受講申込書をメールで誤送信 - 滋賀県産業支援プラザ
飲酒後に携帯電話を鞄ごと置き忘れ、翌日回収 - 都教育支援機構
チャレンジ農業支援事業の委託先が携帯電話を紛失 - 東京都