Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

取引先担当者の個人情報など含む携帯電話を紛失 - カワセコンピュータサプライ

カワセコンピュータサプライは、取引先や同社従業員の個人情報が登録された携帯電話の紛失について公表した。

所在がわからなくなっているのは業務用の携帯電話で、取引先および同社従業員の氏名、電話番号、メールアドレスなど約90件の個人情報が登録されていた。

同社従業員が3月15日17時ごろに紛失したと見られており、警察へ届け出た。端末内部に保存されていた情報の不正利用は発表されていないという。

(Security NEXT - 2010/03/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

保育所配信システムで個人情報含む文書を誤送信 - 那珂市
個人情報含む一時保育登録者名簿が所在不明に - 目黒区
ネットアンケートで回答一覧が閲覧可能に、設定ミスで - 大阪府立高
農業経営者の個人情報を県内自治体に誤送信 - 静岡県
尼崎市全住民の個人情報入りUSBメモリ、カバンごと発見される
コロナ療養者の保険証画像を迷惑メール発信者に誤送信 - 広島県
メールで個人情報含む表計算ファイルを誤送信 - 東京都レクリエーション協会
「Emotet」感染で職員装うメール - 日本気象協会
まなびサポート事業の職員が児童情報を不正取得 - 保護者に家庭教師を提案
取引先情報が登録されたスマホをタクシーで紛失 - i-Plug