Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

VodafoneがF-Secureを採用 - PCやスマートフォン向けに月額サービス

F-Secureは、Vodafoneグループに対し、ワールドワイドでセキュリティサービスを提供すると発表した。

今回の契約によりF-Secureでは、Vodafoneの法人顧客やコンシューマーに対して、セキュリティ対策ソリューションを月額サービスとして提供する。

具体的には、PC向けのサービスである「Vodafone PC Protection」や、スマートフォンにおけるウイルス対策やファイアウォール、盗難防止を実現する「Security for Smartphones」をVodafone経由で利用可能となる。

(Security NEXT - 2010/02/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「パープルチーム」によるコンサルにも対応したペネトレサービス
スマホ決済「支払秘書」でなりすましによる不正チャージ
「Vpass」アカウントやクレカ情報狙うフィッシングに注意
連携決済サービスの出金被害、109件約1811万円 - ゆうちょ銀
LINE利用者のパスワード約7.4万件が特定 - ログイン連携サービスにPWリスト攻撃
対AD攻撃や管理者アカウントの乗っ取りを検知するサービス
連携決済サービス12社のうち6社で被害 - ゆうちょ銀
「Adobe Media Encoder」に3件の脆弱性 - アップデートが公開
MobileIronのMDM関連脆弱性、PoCリリースでリスク上昇
インシデント対応体制の構築を支援する演習サービス - マカフィー