Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

VodafoneがF-Secureを採用 - PCやスマートフォン向けに月額サービス

F-Secureは、Vodafoneグループに対し、ワールドワイドでセキュリティサービスを提供すると発表した。

今回の契約によりF-Secureでは、Vodafoneの法人顧客やコンシューマーに対して、セキュリティ対策ソリューションを月額サービスとして提供する。

具体的には、PC向けのサービスである「Vodafone PC Protection」や、スマートフォンにおけるウイルス対策やファイアウォール、盗難防止を実現する「Security for Smartphones」をVodafone経由で利用可能となる。

(Security NEXT - 2010/02/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

パスロジ、ファイル送受信用の暗号化サービス - 個人は無料
ファイル転送サービス「Kozutumi」を提供開始 - ハートビーツ
シングルページアプリの脆弱性診断サービスを開始 - Flatt Security
セキュ人材採用、日本は実務経験を重視 - キャリアパス提供は他国の半数以下
「Atlassian Bitbucket」に深刻な脆弱性 - アップデートの実施を
「Zimbra」に複数の脆弱性 - 修正版をリリース
「LibTIFF」に脆弱性、悪用コードが公開済み - パッチの適用を
内部統制構築支援サービス、スキル移転も重視 - ニュートン・コンサル
ワクチン接種委託先、情報共有ツールを公開設定で使用 - 奈良県
NCA、CSIRTが集う年次イベントを開催 - 非加盟でもオンライン参加可能