Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

VodafoneがF-Secureを採用 - PCやスマートフォン向けに月額サービス

F-Secureは、Vodafoneグループに対し、ワールドワイドでセキュリティサービスを提供すると発表した。

今回の契約によりF-Secureでは、Vodafoneの法人顧客やコンシューマーに対して、セキュリティ対策ソリューションを月額サービスとして提供する。

具体的には、PC向けのサービスである「Vodafone PC Protection」や、スマートフォンにおけるウイルス対策やファイアウォール、盗難防止を実現する「Security for Smartphones」をVodafone経由で利用可能となる。

(Security NEXT - 2010/02/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

暗号資産取引所「Liquid」、DNSが改ざん被害 - 本人確認用データなど流出か
「Peatix」に不正アクセス - 最大677万件の個人情報が流出
メール送信ミスで顧客メアド流出 - フード関連サービス事業者
独自の認定資格「認定脆弱性診断士」をスタート - GSX
クラウドデータ消失の「ふくいナビ」、バックアップ判明し復旧へ
「Hibernate ORM」に「SQLインジェクション」の脆弱性
「ウイルスバスタークラウド」に任意のファイルが削除できる脆弱性
機械学習活用したクレカ不正検知サービスを提供 - SBPS
Ciscoのセキュリティ管理製品に深刻な脆弱性 - 修正版にも脆弱性
既存サービスを「Emotet」対策として提供 - BBSec