Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

店舗で顧客情報を撮影したデジタルカメラが所在不明に - ブックオフ

BOOKOFF平塚四之宮店において、中古品の買取内容を撮影したデジタルカメラが所在不明になっていることがわかった。顧客情報最大16件が含まれるという。

紛失が判明したのは、同店舗での中古品の買取内容を撮影したデジタルカメラ。2009年12月20日から27日の間に行われた、買取総額が1万円以上の取引、および買取商品にゲームソフトが含まれる取引に関する情報が記録されていた。

買い取った商品のタイトル、数量、金額のほか、商品を持ち込んだ顧客の氏名および住所など最大16件の個人情報が含まれる。同社では、対象となる顧客に説明と謝罪を行うなど個別対応を進めている。

(Security NEXT - 2010/01/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

プレゼント応募者の個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 関西テレビ
加工前映像含む記録媒体が放送センター内で所在不明に - NHK
国勢調査の関連資料を調査員が紛失 - 平塚市
調査員が国勢調査の調査世帯一覧を紛失 - 泉南市
児童提出物を不適切に廃棄した小学校教諭など処分 - 新潟県
個人情報含む国勢調査の関連書類を紛失 - つくば市
教育センターで生徒の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 新潟県
国勢調査の調査員が個人情報含むメモを一時紛失 - 江戸川区
敬老祝金贈呈調書が所在不明に - 静岡市
要援護者登録者名簿2件が所在不明に、引継過程で - 熊本市