Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

1人で複数台利用するユーザーのポリシー管理にも対応したPC管理ソフト - ソリトン

ソリトンシステムズは、ユーザーごとのポリシー適用を実現する統合PC管理ソフトウェア「InfoTracePLUS」の販売を開始した。

同製品は、IT資産管理やログの収集、ユーザー認証、デバイス制御など複数の機能を搭載したPC管理ソフト。ユーザー認証機能により、ユーザーを中心としたポリシー適用が行える。1人のユーザーが複数のPCを利用している場合でも、ログオン時にそのユーザーのポリシーが適用される。

そのほか、操作ログ、メール送信ログの収集やアラートの送信、ファイル配信、ソフトウェア実行ファイル削除、不正端末検知、OSパッチ適用などのIT資産管理機能、デバイス制御、USBメモリの指定許可、ソフトの起動制限、コントロールパネルの利用制限などのPC制御機能を備えている。

今後は、管理者向けに収集した情報を整理して表示する「SmartView」を提供する予定。価格はPC1台あたり1万7850円。

(Security NEXT - 2009/10/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Azure Defender for IoT」のリモート監視サービスを提供 - 東芝ITサービス
個人の同意に基づいたデータ流通を実現するサービス - 日立
脆弱性管理など必要時のみ利用できる新ライセンス体系 - エフセキュア
クライアントのログ管理サービスをクラウドで提供 - ラネクシー
ゲーマー向け「ノートン」が発売 - ゲーム用にCPU処理能力を確保する新機能
パスワード管理製品のmacOS版をリリース - カスペ
「サイバーセキュリティお助け隊サービス制度」がスタート - まずは5社から
ウェブエンジニア向けにeラーニングサービス「KENRO」
パロアルト、「Prisma Access」の新版を提供開始
組織が利用するIPアドレスを可視化するサービス - ラック