Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

都職員がJR車内で業務パソコンを紛失 - 網棚からなくなる

東京都の職員が、5月17日に業務用パソコンを帰宅途中に紛失したことがわかった。個人情報は含まれていなかったという。

三宅支庁の職員が、業務に関連した会議や研修の出張から自宅へ帰宅する際に、JR南武線車内で紛失したもの。パソコンや外付けハードディスク、CD-ROM、システムへのアクセスキーなど入った鞄を車内の網棚に置いていたが、JR宿河原駅付近でなくなっていることに気が付いたという。

パソコンなどに保存されていたのは、「設計単価表」「設計データ」「図面」「現場写真」など治山や林道関係の行政情報や関連したソフトで、個人情報は保存されていなかった。

(Security NEXT - 2008/05/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

患者情報含む私物USBメモリを紛失 - 広島大病院
小学校教諭が車上荒らし被害、個人情報盗まれる - 泉大津市
国勢調査関係書類が車上荒らしの被害に - 青森市
中学教諭が答案用紙を電車内に置き忘れて紛失 - 仙台市
顧客情報が電車内で盗難被害 - 日神グループHD
指導手帳を一時紛失、電車内に置き忘れ - 神戸市中学校
山手線車内で生徒情報など鞄ごと紛失、盗難か - 筑波大付属高
患者情報含むPCをタクシー内に置き忘れて紛失 - 大阪労災病院
患者情報が飲食店駐車場で盗難被害に - 半田病院
複数医療機関の患者情報含むUSBメモリが海外で盗難被害 - 福島県立医科大