Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

32件の顧客メールアドレスが流出 - ニュース証券

ニュース証券は、顧客のメールアドレス32件が外部へ流出したと発表した。

同社によれば、4月25日に経営企画室から「友の会」会員となっている顧客へメールを送信した際、誤ってメールアドレス32件を掲載した状態で51人に送信した。二次被害などの報告は受けていないという。

(Security NEXT - 2008/05/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

新型コロナ宿泊療養者の個人情報を誤送信 - 山口県
名刺交換機能に不具合、名刺情報が流出 - 東京ビッグサイト
商品の入荷を通知するメールで誤送信 - 化粧品メーカー
展示会の案内でメアド流出 - 中部経済新聞社
クラファン支援者の個人情報が閲覧可能に - 関東大学バレーボール連盟
案内メールに他顧客の情報、リスト作成時にミス - モリサワ
カラオケアプリ開発元に不正アクセス - 会員個人情報が流出
メルマガシステムに不正アクセス、顧客情報が流出 - 福岡のカレー店
「Peatix」に不正アクセス - 最大677万件の個人情報が流出
メール送信ミスで顧客メアド流出 - フード関連サービス事業者