Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

案内メールの送信ミスで顧客情報が流出 - ホビー通販サイト

おもちゃやフィギュア、ゲームなどの通販サイト「HOBBY STOCK」を運営するホビーストックは、商品入荷案内メールの送信ミスにより、顧客情報41件が流出したと発表した。

商品入荷を案内するメールを送信した際、従業員のミスにより送付先のアドレスを誤って別の顧客のアドレスで入力して送信したというもの。これにより、顧客41人の氏名と住所が別の顧客21人に送られたという。

事故の原因は、配信先リスト作成時における操作ミスだという。同社では、送信先である21人にメールの削除を依頼し、関係者に対して事情の説明や謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2008/04/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

新コロ感染者情報、職員個人メアド宛の送信でミス - 和歌山市
メール誤送信でファンクラブ会員のメアド流出 - 奈良クラブ
問合返信メールに個人情報を誤添付 - FX事業者
キャンペーン登録者の個人情報が閲覧できる状態に - カゴメ
事務所移転時に健診予約者情報含むPCを紛失
ファイルサーバに不正アクセス、データ流出か - 丸紅グループ会社
保健所で新型コロナ接触者情報が流出 - 岐阜県
核物質使用者宛のメールで送信ミス、核防護情報は含まず - 原子力規制委
2020年12月は個人情報関連の事務処理ミスが22件発生 - 横浜市
再委託先で2度にわたりメール送信ミス - 新潟県