Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

三菱東京UFJ銀行のネットバンキングで一時障害

三菱東京UFJ銀行が提供しているネットバンキングサービス 「三菱東京UFJダイレクト」において、1月28日にシステム障害が発生し、一時利用できない状態となった。問題は同日中に解消されている。

午前7時53分ごろより、一時回線が繋がりにくい状態になったもので、インターネットバンキングとテレフォンバンキングは、9時38分ごろ、モバイルバンキングは午前11時10分ごろに回復したという。原因はハードウェアのトラブルで、同行では詳細について調査を進めているという。

三菱東京UFJ銀行
http://www.bk.mufg.jp/

(Security NEXT - 2008/01/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

修学旅行のテーマパーク内で県立高の生徒情報を紛失 - 埼玉県
市主催イベントの申込者宛メールで誤送信 - 三原市
「VMware Tools for Windows」に脆弱性 - 重要度は「低」
「偽OCN」の請求メールに注意 - 目立つISP装うフィッシング
他人のクレカ情報で商品購入 - 井原市職員を逮捕
サーバにサイバー攻撃 - 山形県の農業機器メーカー
W杯関係者を狙うサイバー攻撃、10月より大幅増加
Google、ブラウザ最新版「Chrome 108」をリリース - 複数脆弱性を修正
「Chrome」にセキュリティアップデート - ゼロデイ脆弱性を修正
栄養士採用試験の全申込者受験票を1人に誤交付 - 大阪市