Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ログ保存や遠隔ロック機能を搭載した暗号化USBメモリ - イーディーコントライブ

イーディーコントライブは、暗号化やログ保存機能を搭載したUSBメモリ「SD-Container Log」を2月下旬より発売する。

同製品は、データの暗号化やパスワード認証をはじめ、使用履歴の保存や遠隔操作によるデータのロックや削除機能などを備えたUSBメモリ。

使用履歴は、インターネット経由で収集し、ログとして自動的にサーバへ保存することが可能で、社内、社外を問わずメモリの使用履歴を一元管理できる。ネットに接続できない場合でも、メモリ内に履歴を蓄積するため、接続可能な環境で使用した際にまとめてサーバへ送信される。

また、管理者が特定のメモリを使用停止できる「ユーザー無効設定機能」を搭載。その際、メモリ内のデータを強制的に削除できるため、メモリの紛失や盗難が発生した場合のデータ漏洩リスクを軽減することができる。容量は512Mバイト、1Gバイト、2Gバイトの3種で、価格はオープンプライス。

(Security NEXT - 2008/01/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

マラソン大会参加者への連絡でメアド流出 - 寒河江市
メール誤送信で教員選考試験受験者のメアド流出 - 沖縄県
個人情報含むデジカメ紛失、文化財調査の移動中に - 府中市
日立の仮想ファイルプラットフォームに脆弱性 - NECにも影響
ソフトウェアのサプライチェーンリスク対策でSBOM利用を促進 - Linux Foundation
米NSA、セキュアなオンライン会議を導入するためのガイダンス
4人に3人が企業からのSMSを警戒 - スミッシング被害経験は4.9%
スポーツクラブNASのサーバ2台がランサム被害 - 「暗号鍵」特定されて侵入
「Amazonプライムデー」の便乗攻撃に警戒を - わずか1カ月で関連ドメイン2300件が新規登録
「Chrome」にアップデート、ゼロデイ脆弱性を修正