Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

古典的だが効果的な手口? - 有名女優のヌードと偽るトロイの木馬が流通

ハリウッド有名女優のヌード写真と偽るトロイの木馬が、メールで拡散しているとして、ソフォスは注意を呼びかけている。

2007年9月に同社に寄せられたウイルスの報告数を取りまとめ、判明したもの。調査によれば、9月はトロイの木馬「Pushdo」がスパム配信を行ったことから、前回調査となる8月は1000通に1通だったウイルスメールが、833件中1件まで増加。特に9月最終週は同スパムの流通が目立ち、ウイルスメールの80%を占めたという。

同社によるメールウイルスのトップ10では、「Netsky」が前月同様1位だが、問題の「Pushdo」が4位から2位へ浮上。ハリウッド女優のアンジェリーナジョリーさんのヌード写真を詐称するものが多く確認されており、誤ってファイルを開くと攻撃者に不正アクセスされるおそれがある。ヌードやスキャンダルは、古くから利用される古典的な手口だが、悪用されるケースがあとを絶たない。

ウェブ経由で感染が目立ったのは「Mal/IFrame」。中国の感染増加がおもな原因で、同マルウェアの感染のうち、約6割を中国が占めたという。また同ウェブからの感染だけでなく、メールによる拡散も記録されており、メールウイルス分野で一時圏外となったものの、今回5位に返り咲くなど影響が現れた。

一方2位となった「Mal/ObfJS」についても、2006年に登場した古いマルウェアにも関わらず、ロシアにあるアメリカ領事館の感染をはじめ、広範な範囲で感染しているおそれを同社では指摘し、注意を喚起した。

同社に報告されたメール、ウェブそれぞれのウイルストップ10は以下の通り。

メールウイルス

1位:W32/Netsky
2位:Troj/Pushdo
3位:W32/Mytob
4位:W32/Zafi
5位:Mal/IFrame
6位:Mal/Behav
7位:W32/MyDoom
8位:Mal/Basine
9位:W32/Bagle
10位:W32/Traxg

ウェブウイルス

1位:Mal/IFrame
2位:Mal/ObfJS
3位:Troj/Decdec
4位:Troj/Fujif
5位:Mal/EncPk
6位:Troj/Iffy
7位:Troj/Pintadd
8位:Troj/Psyme
9位:Mal/Packer
10位:Troj/Ifradv

ソフォス
http://www.sophos.co.jp/

(Security NEXT - 2007/10/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Linuxに脆弱性「BleedingTooth」が判明 - 近接環境からコード実行のおそれ
専門学校生対象のコンテスト - テーマは「サイト運営会社向けセキュリティ教育」
「ドコモ口座」の不正チャージ、被害124件の補償を完了
個人情報含む国勢調査の関連書類を紛失 - 堺市
MS、定例外で2件のアップデートをリリース
2020年3Qのインシデント、前四半期比約1.2倍に - 探索行為やサイト改ざんが増加
2025年日本国際博覧会協会に不正アクセス - フィッシングの踏み台に
「phpMyAdmin」に「SQLi」や「XSS」の脆弱性
AMDのオーバークロックソフトやグラフィックドライバに脆弱性
eコマースプラットフォーム「Magento」に複数の深刻な脆弱性