Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

医療費の滞納状況など記載した書類を紛失 - 東京都立神経病院

東京都立神経病院において、患者の情報を記載した書類を紛失したことがわかった。

医療費の滞納状況などを記載した「未収金整理簿債権管理票」2部を、9月19日に紛失したもの。氏名や連絡先、未納金額、支払い経過など2人分の個人情報が記載されていた。

滞納整理のために訪問を行った際、都内町田市内あるいは神奈川県相模原市内で紛失したと見られている。東京都では、警察へ被害を届け引き続き探索を行っている。また関係者に事情を説明、謝罪を行うという。

(Security NEXT - 2007/09/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Docker API」狙う攻撃に注意 - 9月ごろより増加
非公開情報をメールに添付して誤送信 - 総務省
さよなら「Adobe Flash Player」 - 2020年末でサポート終了
前月比1.5倍のDDoS攻撃を観測 - IIJ
ハイブリッドIT環境向けMSS、SOARを活用 - 富士通
デバイス紛失にサポートする「ビジネス端末レスキュー」 - NTTドコモ
名刺交換機能に不具合、名刺情報が流出 - 東京ビッグサイト
患者情報約15万件含むUSBメモリを紛失 - 昭和大学病院
アーカイブファイル扱うPEARライブラリに脆弱性 - 「Drupal」も影響
「CentOS 6」がサポート終了 - 影響多大、動作環境ないか確認を