Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

受信料に関する帳票を誤って廃棄 - NHK福岡放送局

NHK福岡放送局において、受信料に関する帳票の誤廃棄が判明した。

誤って廃棄したのは、放送受信料の契約や収納業務に使用している帳票12件。収納業務の委託先が、9月12日に業者へ廃棄を誤って依頼してしまったという。問題の帳票には、氏名や受信料のほか、1件には電話番号、口座番号が記載されていた。

NHKでは溶解処理が行われており、個人情報の漏洩の可能性はないと説明しており、関係者に対して謝罪や事情の説明を行った。

(Security NEXT - 2007/09/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「不在通知」スミッシングの相談倍増 - キャリア決済で被害も
ランサム被害拡大で重要インフラ事業者に注意喚起 - NISC
ランサム攻撃受けた国内企業の約3割が身代金払う - 平均1.23億円
健診情報含む個人情報の紛失事故2件を公表 - 大阪府
懇親会名簿をタクシーに置き忘れ紛失、事務所の鍵も - 新潟県
電子お薬手帳サービス「おくすり手帳Link」で一時障害
クラファン支援者の個人情報が閲覧可能に - 関東大学バレーボール連盟
過去宛先不明の住所に口座番号変更通知書を送付、所在不明に - 中央労働金庫
NETGEAR製スイッチの管理画面にCSRFの脆弱性
県サイトに就農者の個人情報を誤掲載 - 岐阜県