Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アズジェント、迷惑メールアプライアンスにPOP3プロキシ機能を追加

アズジェントは、POP3プロキシ機能などが追加された迷惑メール対策アプライアンス「PineApp Mail-SeCure」のバージョンアップ版を8月27日より販売開始する。

同製品は、イスラエルPineAppの迷惑メール対策アプライアンス。10種類以上のアンチスパムフィルタリングと3種類のアンチウイルスエンジンを搭載し、言語やフォーマットに依存しないリアルタイム検知を可能にするCommtouch RPDテクノロジーを採用している。

今回のバージョンアップにより、POP3プロキシ機能が追加された。これにより、メールサーバを外部にホスティングしている企業でも導入が可能となった。サーバの設定変更が不要なため、簡単に導入できる。価格は初年度保守費用およびデータベース更新費を含めて69万円からとなっている。

リリース
http://www.asgent.co.jp/Press/2007/070822.html

アズジェント
http://www.asgent.co.jp/

(Security NEXT - 2007/08/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

高校で卒業生の健康診断票が所在不明 - 東京都
米政府、「Exchange Server」の脆弱性対応で緊急指令
ファイル取り違え、ワクチン接種予定者リストを誤送信 - 埼玉県
フィッシングURL、前月比22.9%減 - 報告は4カ月連続で3万件超
訪問代理店が顧客情報を不正取得 - ソフトバンク
「Exchange Server」へのゼロデイ攻撃、中国支援グループが関与か
市サイトで送信した画像が閲覧可能に、マイナンバーなども - 佐賀市
端末の更新を失念、マイナンバーカード手続きで障害 - 長野市
システム堅牢化やCTFなど人材育成演習サービスを拡充 - NEC
Instagramに偽アカウント - キングジムが注意喚起