Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

パスワードやIDを暗号化して一括管理、Vistaに対応した「InfoKeeper2」

ジャングルは、IDやパスワードなどの個人情報を暗号化して安全に一括管理するソフト「InfoKeeper2」のダウンロード販売を、8月9日より開始する。

同製品は、従来製品である「InfoKeeper」の後継版。IDやパスワードなどのログイン情報のほか、メールアカウントや銀行口座番号、クレジットカード番号、パソコン上のファイルなどをAES256ビットの暗号化技術で保護し、管理する。また、オンラインフォームへの自動入力機能も備える。

今回発売の後継版ではWindows Vistaに対応。またIBMが開発した暗号アルゴリズム「MARS」が追加され、暗号化方式が選択できるようになった。標準価格は、ダウンロード販売のみで3990円となっている。

(Security NEXT - 2007/07/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人情報含む資料を元従業員が第三者へ提供 - 日本管財住宅管理
マイナンバーのヒヤリハットや漏洩の事例集 - 個情委
「情報セキュリティ白書2021」のPDF版が公開に
コンサート当選通知に異なる宛名、データにズレ - 大阪市
Geutebrück製産業用ネットワークカメラに深刻な脆弱性
2021年2Qの標的型攻撃に関する情報共有は40件 - J-CSIP
メール誤送信で顧客のメアド流出 - 環境試験機器メーカー
小中学校配布端末でのトラブル、約2割が経験 - 加害者になってしまうケースも
アンケート回答が閲覧可能に - セラピスト向けセミナーサービス
2021年2Qのセキュ相談12%増 - 偽宅配業者SMS関連が大幅増